インフォメーション

土地の調査・測量における既存の地積測量図の取り扱いについて


法務局に備え付けの地積測量図の格付け

土地に係る調査・測量を行う際には、現地筆界の特定を行うために、調査・測量の該当土地及び隣接,周辺土地
の地積測量図を参考にします。
ただし、法務局に備付けの地積測量図も、その地積測量図が作製された時期や地域、作製者の技量などにより、
地積測量図が持つ筆界特定能力に大きな差があります。

そこで当社は、これら既存の地積測量図を現地筆界特定のツールとして使用するにあたり、作製された時期や
現地との整合性などを総合的に判断して、独自に地積測量図ごとの格付けを行っています。

今回は、時代やニーズの変化に伴う地積測量図の大まかな変遷と、当社独自の格付け基準を以下に示します。
ぜひ、ご参考にしてください。

地積測量図の変遷.pdf
格付け基準.pdf